叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて_gif12_上部

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】

 

最低だ…私…。

 

叔母さんに子ども産んで欲しい。俺育てるから!!

 

もう…どうしようもない

 

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】は無料立ち読みできます。

 

 

叔母ちゃんに甘えたいかたはこちらをどうぞ♪

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

バナー1

そのまま無料試し読みページに進みます。

 

漫画名 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
作者 黒猫スミス , お稲荷さん
配信話数 24話(2018年2月26日時点)
価格 1話64円
備考 熟女系エロマンガの決定版!

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ 6話

前回の5話のネタバレはこちら♪

 

あまりにも気持ち良過ぎて中に出してしまった幸平。

 

 

我慢しようと思ったが漏れてしまい、

ビクン!

 

 

 

ビクン!

 

 

とそのまま腰を振って全部出し切ってしまいます。

 

 

 

仕方ない。

初めてなのだから。

 

 

 

恭子はそう思いながら。

幸平の頭を撫でて。

 

 

 

ですが、再び腰を振り始める幸平。

 

 

 

 

ここから先はネタバレになります♪

 

 

ネタバレ前に本編の方を読んでみたい方はこちら♪

↓ ↓ ↓

バナー1

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 仕方ない。初めてなのだから

恭子

「全部でた?スッキリしたね。こーちゃん上手だったわよ」

「それじゃ部屋にもどっ…」

 

 

 

初めてのセックス。

幸平はまた興奮して我を忘れて腰を振り続けます。

 

 

 

思春期で性まっさかりの年頃。

 

 

 

仕方ない。

初めてなのだから。

 

 

 

幸平

 

「はふっ・・・はふっっ」

 

 

 

膣内に射精するという快感をまた味わいたいのか

恭子にしがみついて一所懸命に腰を振ります。

 

 

 

恭子:

「もう少しゆっくり…」

 

 

 

再び恭子の膣内に出される精子。

 

 

 

ですが、また幸平は腰を振り始めます。

 

 

 

初めてだから止まらないのは仕方ない。

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて どれだけ溜まってたのよ

初めてのセックス。

思春期の若さ。

 

 

 

恭子は幸平の驚異的な精力に驚きます。

 

 

 

恭子:

(ウソでしょ。ずっとかたいまま…。

どれだけ溜まってたのよ)

 

 

 

射精量も変わらず、

大人のそれでは無い。

 

 

 

そしてまた射精し…。

余韻をたっぷり味わってはまた腰を振りだす。

 

 

 

恭子は幸平を落ち着かせるのを諦めて。

幸平の望むままに脚を開きます。

 

 

 

幸平:

「気が済むまで叔母さんの身体使って溜まったモノ

出しちゃいなさい」

 

 

 

射精。

そしてさらにまた腰を振りだして…。

 

 

続く7話のネタバレはこちら♪

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料試し読み情報

本作品を無料試し読み出来る公式サイトをご紹介します。

 

 

コミックフェスタやコミなびなどの電子コミックサイトに比べて

エロマンガの質、量は圧倒的。

 

 

コミックフェスタのエロマンガを中学野球レベルとするなら

このサイトはプロ野球レベルです。

 

 

エロマンガのファン

必ずと言っていいほど愛用している電子コミックサイトです。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

 

 

無料試し読みはこちらを↓クリック↓

↓ ↓ ↓

バナー1