叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて_gif12_上部

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】

 

最低だ…私…。

 

叔母さんに子ども産んで欲しい。俺育てるから!!

 

もう…どうしようもない

 

【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】は無料立ち読みできます。

 

 

叔母ちゃんに甘えたいかたはこちらをどうぞ♪

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

バナー1

そのまま無料試し読みページに進みます。

 

漫画名 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
作者 黒猫スミス , お稲荷さん
配信話数 24話(2018年2月26日時点)
価格 1話64円
備考 熟女系エロマンガの決定版!

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ 13話

前回の12話のネタバレはこちら♪

 

 

幸平達が来てから6日目。

 

 

 

恭子に休みの期間限定として受け入れられた幸平。

毎晩恭子のいる寝室に夜這いに来ます。

 

 

幸平:

「おばさん、まだ起きてる?」

 

 

 

トイレで中出しされた翌日の夜。

 

 

 

幸平:

「起きてるでしょ?昨日こと、まだ怒ってるの?」

 

 

 

反省の色無し。

女性に中出しすることの意味を

まるで理解していない子ども。

 

 

 

ため息をする恭子。

 

 

 

幸平:

「また溜まっちゃった。一日中硬くてさ。

挿れてもいいでしょ?」

 

 

 

本当に何もわかっていない。

 

 

 

 

ここから先はネタバレになります♪

 

 

ネタバレ前に本編の方を読んでみたい方はこちら♪

↓ ↓ ↓

バナー1

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 未熟な幸平

幸平は反省していない。

 

 

 

幸平:

「もう絶対勝手な事しないからさ。ね?」

 

 

 

調子のいいことばかり言う。

 

 

 

自分が最低な事をしていることに

まるで気付いていない。

 

 

そしてさらに最低さを積み重ねる。

 

 

 

幸平:

「おばさんとの事、誰にも言ってないからさ。

でもさせてくれないと喋っちゃうかも」

 

 

 

その最低さもまるで理解していない。

未熟すぎる幸平。

 

 

 

それ故に。

 

 

 

セックスさせてあげなければ

喋りかねない。

 

 

 

それがどういう結果になるのか

も解っていないのだ。

 

 

 

幸平:

「すぐ終わらせちゃうからさ。

お願い♪」

 

 

 

許可していないのに

ズボンとパンツを脱ぎだす幸平。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 最悪なこと

無言でコンドームを取り出し、

 

 

 

幸平のち○ちん取りつける恭子。

 

 

 

間髪いれずに、

咥えて、クチュクチュと呑みこんで、

 

 

 

無言でパンツを脱ぐ。

 

 

 

恭子:

「これですんなり挿れれるから、3分で済ませてね」

 

 

 

体勢は寝バッグ。

 

 

 

幸平:

「あはっ♪」

 

 

 

挿れられると無邪気に喜ぶ幸平。

 

 

 

やはりなにもわかっていない。

これだけの塩対応をされても、

セックスしか頭に無い。

 

 

 

そして挿入。

 

 

 

ですが、幸平のチ○チンは小さい

 

 

 

ピストン中も抜けてしまいます。

 

 

 

そして最悪な事をしでかします。

 

 

 

小さいがゆえにコンドームのサイズがあってないためか、

コンドームがくしゃくしゃになってしまう。

 

 

 

幸平はコンドームをつけ直そうと外したが、

上手くつけらない。

 

 

 

 

幸平:

(仕方ないよね。努力はしたし)

 

 

 

 

そして、コンドームを付けない方が

気持ちいいことを再度確認。

 

 

 

そしてまた中出し…。

 

 

 

さらに幸平は…

 

 

 

続く14話のネタバレはこちら♪

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料試し読み情報

本作品を無料試し読み出来る公式サイトをご紹介します。

 

 

コミックフェスタやコミなびなどの電子コミックサイトに比べて

エロマンガの質、量は圧倒的。

 

 

コミックフェスタのエロマンガを中学野球レベルとするなら

このサイトはプロ野球レベルです。

 

 

エロマンガのファン

必ずと言っていいほど愛用している電子コミックサイトです。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

 

 

無料試し読みはこちらを↓クリック↓

↓ ↓ ↓

バナー1