どうもこんばんは。エミシです!

 

 

インターネットにはいろんなブログがありますよね。

 

 

でもそれの運用について、他の人はあんまり教えてくれません。

 

 

というか、誰に聞けばいいのかわからないと言うのが現状だと思います。

 

 

そこで今回は、以下の2つについて使い分けについて記事にしていきたいと思います。

 

  • 投稿
  • 固定ページ

 

 

初心者の方はこの二つの違いを言えないのではないでしょうか?

 

 

僕もそうでした。

 

 

「・・・固定?投稿?なんか分けられてるけどなんか意味あるの?」

 

 

この2つを新規追加で見てみると、さして違いを感じないものの、確かに違いがある・・・。

 

 

だけど、具体的に使い方は分からないと思います。

 

 

そこで、まずはこの違いを分かりやすく解説したいと思います。

 

 

 

ワードプレスの『固定ページ』と『記事』は役割が違う

簡単に『固定ページ』と『記事』の役割を書くと以下になります。

 

  • 『固定ページ』はそのカテゴリのダイジェストをまとめたもの
  • 『記事』はカテゴリの中身

 

ブログをやっていると、カテゴリに悩む時があると思います。

 

 

『このブログ・・・映画評論のエンタメブログなんだけど・・・演者関係で記事を作るとちょっと違くなるんだよな・・・』

 

 

映画評論と俳優の2つはシナジーがあるものの、結構色々記事に出来ますよね?

 

 

こういう時に、使うのが『固定ページ』になります。

 

 

『俳優紹介』というような固定ページを作り、次にカテゴリに『俳優』というカテゴリを準備して、『俳優』の記事を書く。

 

 

こういう感じで、『固定ページ』と『記事』は役割が違うんですよ。

 

 

そして、こうなっているのは、ワードプレスが内部SEO対策をしてくれているということが関係しているのですが、それはまた別の機会にしましょう。

 

 

とにかく、ここは、固定ページは『カテゴリ』。記事ページは『カテゴリの中身(コンテンツ)』だと思ってください。